2018年04月30日

日本の食べ物って

今回もお読みいただき、ありがとうございます。


ウチの子供たちは、9・7・5歳でみんな男の子。
ゲーム大好き、勉強すること嫌い。
本を読まないけど、漫画は好き。
アニメもバラエティー番組も笑ってみてる。

インドアな子供たちなんです。


今日はいとこが遊びに来ているので、みんなで休日の学校へ
遊びに行っています。

妻は、外へ遊びに行ったので喜んでます。
外で遊ばせたいみたいですね。

僕も子供の頃はいつも外で遊んでましたけどね。
今ほどゲームが身近でもないし、高価なものという認識が
強かったですからね。


で、インドアでも自分の考えで遊べるようになって欲しいので、
子供たちとミニ四駆を始めました。

幸い男の子ばかりなので今のところ楽しそうにしています。

自分で考えて、どうやったら速くなるかとかコースアウトしない
ようにするにはどうすればいいのか。

自主的に調べたりできるようになって欲しいなと思います。





本題ですが、日本の食べ物ってどう思いますか?
とりあえず今回は、野菜について。

キレイで、形が良くて、衛生的で・・・

こんな感じかな?

前のブログに書きましたが、
栄養価的には60年前の約半分になっています。

見た目重視、生産性重視、利益重視で栄養価の事は
後回しになっていたように思えます。

さらに安定供給を推進して、利益を重んじてきた
農協によって、慣行栽培(農薬を使ったスーパーで見かける野菜)が99%。

なんと、オーガニックは1%だそうです。


今世間に出回っている野菜は農薬を使って作られたもの。
さらに、農薬に対しての悪い情報はあまり出てこない。
だから、それに対しての危機感があまりない。

悪循環ですね。

遺伝子組み換え作物も同じような状況です。

みなさんも遺伝子組み換えの、
何が悪くて、どうなってしまうか、
ハッキリとは知りませんよね。


日本ではそのような情報は、頑張らないと
手に入りません。

少し気にしている程度の人では、
ほぼ、情報にたどり着けないのではないかと思います。


その点、ヨーロッパなどでは、
遺伝子組み換え作物は、NO
農薬を使った野菜とオーガニックの野菜とが、
スーパーで隣同士に陳列されていて、
消費者が選べる状況になっているようです。


日本も少しずつでも、消費者が動き出さなければ、
利益重視の企業に健康を持っていかれてしまいます。


と、僕の意見はこんなところですね。

かと言って、今僕もスーパーや農協でしか野菜を
手に入れられない。

何とかしなきゃな、と思っています。
みんなで良い方法を考えましょう。


今日紹介する「バクロスTV」は、
「農業があぶない」

僕の意見はこの内容と少しずれたところもありますが、
良かったら見て下さい。


僕は無農薬で野菜を作りたいとは思いますが、
時間と場所とお金がない。

こんな人はいっぱいいるとは思います。
みんなで力を合わせればできるんですかね?
やってみたい気もします。





最後までお読みいただき、ありがとうございました。


posted by みちひらき at 21:41| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月29日

じぃちゃん

今回もお読みいただき、ありがとうございます。


天気のいいゴールデンウイークの前半。
楽しく過ごしていますか?


僕は、がんばって蕎麦を打っています。


今日は、父の命日。
もう8年になります。

僕の子供たちにとっては、じぃちゃんですね。
先日、義父がなくなり子供たちには、じぃちゃんが2人とも
いなくなってしまいました。

少しかわいそうな気がします。

僕のじぃちゃんは、僕が29歳の時に亡くなったので、
本当にたくさんの思い出があります。

うち孫の中で初孫。
とにかく、跡取りとしてとてもかわいがってくれた思い出があります。

よく、じいちゃんの自転車の後ろに乗って出かけていました。

僕が大きくなっていくと、じいちゃんの亭主関白的なところが
嫌になったことも、よく覚えています。

それでもやっぱり、とても大切にされていたことが心に残っています。

そんな思い出が子供たちには、かなり少ない。

とても残念に思います。

科学的には、じいちゃんよりもばぁちゃんの方が子供たちには
必要だと言われているようですが、
僕はそんな事はないと思います。

釣りや昆虫採集など色んな事を一緒にやって教えてもらったし、
これがという事はいえませんが、
心の成長にも大きな影響を与えてくれたと思っています。
(一説には、じぃちゃんと一緒にお風呂に入ると子供の
社会性が養われる、といわれます。)


ですから、その分僕が子供たちに与えてあげる事ができるように、
健康で元気でいたいなと思うわけです。



僕には、妹と弟がいるのですが、
その子供たちにもみんなじいちゃんがいません。
なんか不思議なんですがね。

妹の旦那さんのお父さん、弟の嫁さんのお父さん。
いないんです。




話は少し変わりますが、長男の友達のじいちゃん。
今、ガンを患っていて(義父と同じ時期から)
がんばっているようですが、
少しずつ体調が悪くなってきているようです。

今度、丸山ワクチンを取りに行くそうですが、
少しでも長く元気で孫たちと過ごせる事を願っています。

僕らにできる事はできるだけさせてもらいたいと思っています。




みなさんもじぃちゃんを大切に。
なぜか、ばぁちゃんの方が丈夫なようなので。




最後までお読みいただき、ありがとうございました。
posted by みちひらき at 10:54| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月28日

本来の野菜って腐らない?

今回もお読みいただき、ありがとうございます。



今日は妻と一緒に、バクロスTV 2話を見ました。




これですね。


妻は1話を見ていません。
で、どうかなぁと思いましたが、結構興味深げに見ていました。

やっぱり知らない事を知るという事は楽しいですよね。

僕は楽しいですが、妻はどう思っているかな?



今回のものを見て驚いた事がたくさんありました。

・本来、野菜は腐らない。
  肥料や農薬を使って育てるから腐ってしまう。
  無肥料、無農薬で育てた野菜は枯れていく。
・日本でいうオーガニックは、ほとんど有機栽培をさす。
  有機栽培の有機肥料は動物性の堆肥(家畜の糞)と植物性。
  もしその家畜の飼料が遺伝子組み換えだったり、
  抗生物質を大量に混ぜられたものだったら、
  当然その堆肥にも混入している。それを吸収して野菜が育つ。
・農薬は麻薬と同じ。
  農薬は、脳の神経伝達物質やアミノ酸を
  シャットアウトする成分があり、
  石油系から作ってる農薬には、神経毒として脳に蓄積される。
  作用は麻薬と同じ。


ビックリしましたよ。
農薬ヤバいですよね。

今は無農薬野菜を手に入れる手段が限られている。
もし僕が手に入れようとしたら、宅配で送ってもらえるところに
頼むしかない。

農業バリバリの田舎に住んでるくせに、この状況なんです。


同じ場所で同じものをずっと栽培してると
野菜が病気になりやすい。
だから、農薬を使う。
そして農薬が効かなくなったら、さらに強い農薬を使う。
その繰り返しでより強い影響を人体におよぼす。

さらに栄養価はどんどん下がり、
味もどんどんまずくなっていく。

野菜栄養価の変化.jpg

60年前と比べると半分以下になっている。

こんな状況なんです。
これも僕がスーパーフードを飲んでいる理由の一つ。

いくら野菜が体に良いと言われて食べても、
昔のようには栄養にはならない。

僕のように病み上がりの弱くなった体を
本来の身体にする事も難しいですよね。



どうやって対策をとっていくか考えなくては。


みなさんはどうしてますか?
いいアイデアがあれば教えて下さい。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
posted by みちひらき at 20:27| Comment(0) | 健康生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。