2018年04月08日

お客さんから定休日に電話。 その3

こんにちは。
今回もお読みいただき、ありがとうございます。

急に寒いですが体調は大丈夫でしょうか?

病気をしてから格段に寒さに弱くなってしまいました。
ですが、大丈夫です。
免疫を上げること、体温を上げることを
気にして生活しているので、震える事はありますが
体調は崩れてはいません。

みなさんもお気を付けくださいね。



さて、前回の続きです。


僕がスーパーフードを手にしてから手術前日まで、
通常の三倍飲みました。

入院前に撮ったCT画像をもとに手術の説明を主治医が
してくれました。
舌を半分と首のリンパ節、下の奥歯4本と喉の部分。
そして場合によっては、あごの骨を切除する。

そう言われました。
かなり脅された感はありますが、ガンをすべて取りきって
しまえば大丈夫だと。

その他にも色んな説明をされましたが、今回は省きますね。

そして手術後の僕の身体はというと、
首のリンパ節はガッツリと取ってある。
奥歯は4本無い。喉の部分も取ってある。
しかし、舌は切除したのは3分の1だけ、
顎の骨はさわってもいない。

主治医に言われていたより、かなり良い状態。
特に舌は、とっても気にしていました。
僕は調理師ですからね。
味がわからなくなったら、終わります。


ただこれをどうとらえるか?です。

僕が大量に飲んだスーパーフードのおかげで、
範囲が狭まり取る場所少なくなったのか?

それとも、主治医が最悪を想定して僕に一番悪い
状態を説明してきたのか?

または、神様が僕を助けてくれたのか?

わかりませんが、僕にとってはラッキーだったと
思うだけですね


本当は、手術後も続けて飲むと良かったのですが、
なにぶん口と喉の手術なので食事はとれません。
さらに何週間かは自由に水分も摂れませんでした。

鼻から管を入れてそこから液体で栄養補給です。

順調に回復して、口からの食事のOKがでたら、また飲みだしました。


ここまで、メインで飲んでいたのは二種類。

その後、放射線治療・抗ガン剤をしている時には、
さらに排泄力を高める作用のあるものを追加しました。


抗ガン剤は、腎臓に負担のかかるシスプラチン。
主治医からも水分をたくさん摂って、
とにかく早く抗ガン剤を体外へ出しましょう。
とのことでした。

ですから、薄めて飲むタイプのスーパーフードを
1日に2リットル以上飲みまくりました。

そのおかげで、通常の人よりも抗ガン剤の副作用が
軽く済んだのではないかと思っています。
(体の表面上にあらわれる副作用
 吐き気・倦怠感など、あったのはしゃっくりだけ。
ただ、血液や体の細胞にはしっかりありました。
あとですごく大変でした。)


今でもこの三種類は欠かさず毎日飲んでいます。


どんな治療にも副作用は必ずあります。
特に重い病気に使う薬ほど。

その副作用に負けない体を作る事。
そして、その作用を早く体から出すことの出来る
排泄力をつける事。

本当に大切だと思います。

その為には、体に悪いと思う物の摂取をやめて、
抗酸化作用・抗炎症作用のある物・
免疫力が上がる物を摂取する。

そして、腸を強くして排泄力を高める。
腸を強くするという事は、免疫力を上げる事になります。
腸は体の免疫の70%をつかさどっているからです。

腸の話はまた別の機会にしますね。
(これもマニアな話がありますから)


それで僕の飲んでいるスーパーフードの何がすごいかというと、
・原料がすべてオーガニックであること。
・活性酸素除去テストで世界一であること。
・細胞浸透率、生体利用効果測定で世界一であること。
・サプリメントではないこと。
などいっぱいあります。

薬ではありません。
ですから、逆に言えば副作用が無いということ。
食べ物だから。
スーパーフード・・・すごい食べ物


薬ではないので、病気になってからよりも、
病気になる前に飲んだ方がいいのかなと思います。


スーパーフードの話はここまでにして、
その他に話したこと。

「胃癌の後に、大腸にガンが見つかったのは再発ってこと?」
と聞かれました。

「僕は医者じゃないから医学的な説明はできないけど、
胃を全摘出してもご飯を食べているから、その分腸に負担が
かかって弱っているところにできたのでは?」

「医者がどういうかはわからないけど、再発したと考えるよりは、
そう考えた方がいいと思う。」

と話しておきました。


再発という言葉は、かなりネガティブな印象を受けます。


それで心の健康を低下させるくらいなら、そう言わないで欲しいと。
できたガンを一つずつ見ながら、身体全体の力を上げていって、
ガンになる原因を体のすべての場所から減らしていく事を考えましょう。




丸山ワクチンを勧めておきました。
前のブログで書きました。参考にして下さい。丸山ワクチンパンフレット.jpg

https://kody-hoteiya.amebaownd.com/posts/3794291

副作用がほとんどなくて、高額ではない。
これだけで試してみる価値はあると思いますよ、と。




そして、僕の知り合いの方に大腸癌になって寛解し、
さらに再発した方の話もしました。
(この話もまた後日書きますね。)



質問されたことには、すべて僕なりの答えは
したつもりです。

その後まだお話をしていないので、
今どういう状況かはわかりません。

あとで連絡してみようかな



最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ちょっと話が偏りました。
でも、相談に来てくれた方に話したことです。
本当はもっと時間があればよかったんですけどね。

次回からは「氣」を上げる為やっている事を
書いていきたいです。
posted by みちひらき at 18:15| Comment(0) | 相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月06日

お客さんから定休日に電話。 その2

こんにちは。
今回もお読みいただき、ありがとうございます。

今度こそ本題へ

前回書いたように、
店頭に僕の飲んでいるスーパーフードの
パンフレットの上置いてある案内に、
僕がガンであった事が書いてあります。
(今も目には見えないガン細胞がたくさんあるかもしれません。)

今回電話を下さったお客さんは、以前に一度質問されました。
少しの時間だったので、簡単にですが、
僕の病気の状態とスーパーフードについて。

その方がご夫婦でお付き合いのある大切な方が、
ガンになったという話でした。

それから数か月、何もお話がなかったので、
大丈夫だったのだろうと思っていましたが、
突然の電話でした。

ここでやっとタイトルが出てきました

18時半くらいだったかな、電話を頂いたのは。
「突然すみません。以前話していたことの相談がしたくて。」
とのこと。

昼間にも電話をくれたみたいでしたが、定休日なので不在でした。

30分くらいして、到着されました。
まずは、どの様な状態なのか聞きました。

・胃癌で、胃は全摘出。
・胃がなくなったことで、食べ物が逆流しやすい。
その後の経過で、
・大腸にガンが見つかり、手術。
・人工肛門になっている。

これだけ聞くと、かなり進んでいるかんじです。


その方も実際に会っていないので、
本当に詳しい事はわからないとのことでした。
翌日に会いに行くので、いてもたってもいられずにいたら、
僕の事を思い出したそうです。

「大切な人が少しでも良くなって欲しい。」

誰しも思いますよね。
その為には自分ができる事は無いか?

僕の飲んでいるスーパーフードを持って行きたいと
思ったようです。

それを聞いて話し始める前に、
・人には合う合わないがある事。
・お金がかかる事なので、しっかり理解してからにする事。
・僕が飲んでいる理由をわかってもらう事。
・本人の直感を優先する事。
とまず言いました。

その上で、僕が飲んでいる理由から話し始めました。
(以下は、実際に話したことをまとめています。)

僕がガン告知を受けてから、話さなくてはいけない人に
順番に話していきました。

その中で、関係性からいって必ず話さなければいけない人
ではなかったのですが、なぜか「話さなくてはいけない」と
直感がありました。

この時は本当に冴えていたんです。

命の危機を僕の身体と心が両方とも強く感じたからかもしれません。

ちょうど入院する一週間前。(告知から入院までは10日間くらい)
そこで話している時に出てきたのがスーパーフード。

お見舞い代わりにとくれました。
とにかくこれを飲んでみなさい。と。
「ブラックシード」
が入っていてとにかく凄いからと。

これを見て、そして「ブラックシード」という
単語を聞いて直感的に「これだ!!」と感じました。

この時から治療がすべて終わるまでは、この直感のみです。
その間の飲んでいる理由は。

2日後には、もちろんしっかり説明してくれる方がきて
スーパーフードについて詳しく教えてはくれました。

でもそれよりも自分の直感を強く信じていたと思います。

ちなみにこれが「ブラックシード」の花です。ブラックシード.jpg
「ブラックシード」
“死”以外のすべてを治癒する
と言われています。


僕の飲んでいるスーパーフードは数十種類のものが
含まれています。
その中の主となるものがブラックシード。

今の僕が理論的にスーパーフードを飲んでいる理由は、
抗酸化作用・抗炎症作用が欲しいから。

ガンになる理由は様々ですが、
身体の元々もっている、
抗酸化作用・抗炎症作用を助けてあげられれば、
ガン細胞は減らせるし消せるはず。

そして、治療で体力や免疫力の落ちた体の底上げ。
これをしないと病気になりやすい。
しかも、治療後は医者は何もしてくれない。
(経過を観察するだけです)

その為に、自分でできる事を勉強して、
感じ取ることが一番の回復と予防につながると思います。

自分の健康状態ために良い事をしていくと、
自然に家族の健康状態も良い方向へ進んでいきます。


少し長くなったので今回はここまでにします。
次は、どの様に飲んでどう体感したかの話です。

集中力不足ですみません
それにまだまだ、先は長そうです。
次回もお付き合いください。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

posted by みちひらき at 20:58| Comment(0) | 相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月04日

お客さんから定休日に電話。

こんにちは。
今回もご覧いただきありがとうございます。

また、間が空いてしまいました。
理由を書くと言い訳になってしまいますので、
このままそっと書き始めます。


先日の出来事。
僕は自営業で火曜定休。
三人の息子がいます。
春休みなのでお出かけしていました。

夜のことです。
店兼自宅の電話に連絡が入りました。

お客さんで相談があると言われました。
知り合いの人がガンなので、という話。

お店には普段から、僕がガンになった事がわかるような
表示がしてあります。
実際の画像をのせようと思いましたが、
色々面倒な事になるのも嫌なので、アップしません。

どんな事が書いてあるかというと(妻の手書き)、
僕が飲んでいるスーパーフードのパンフレットの上に
「ブラックシードが入っています。」
「ブラックシードは、死以外の病はすべて癒すと言われています」
「ガンと分かってから飲みだして、
今は働けるくらい回復しました。」
「興味のある方は、お気軽に声をお掛けください。」
というような感じで。

あくまでも僕の体感の話で、
すべての人に当てはまる訳ではありませんよ。
とお話はしますけどね。

それに以前の僕を知らない方は、
僕がガンから復活したなんてわからないみたいです。
僕の父親のことが書いてあると思っている人もいます。
(父はすでに他界しています)

実際は、体重が3分の1減って現在60kg。



なかなか本題に入れない。

でも、あえて僕がガン告知を受けた時の状態を説明します。

診断名は
「口腔底ガン リンパ節転移 ステージ4」

そこから、手術・放射線・抗ガン剤をやって、
現在は寛解中。

ステージ4とは、リンパの大きさによる診断です。
この部分のステージの決め方は、他とは異なるようですね。

でも、あくまでも「ステージ4」。
卒倒しそうですが、僕は死ぬとは全く思っていませんでした。

これが、「病は気からなおす」のスタート。
だったと、今は思えます。

ただ、治療の最中は何度もくじけました。
わがまま言って、落ち込んで、精神的に追い詰められて。

そんな経験を経て、
「みんな健康でいてほしい。少しでもいい方向に進んで欲しい。」
ということで、店頭にも表示してあります。

僕の詳しい話は、追々していきます。

今回は、ここまで。
中途半端ですみません。

次回こそ本題に入ります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
posted by みちひらき at 22:01| Comment(0) | 相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ